タイトル部分の色の説明
「最高!」
「面白い」
「普通かな」
「うーん、微妙」
「……………………つまんない」
極めて個人的な評価である事を、予めお断りしておきます。

43号
表紙で「黒子のバスケ」と「めだかボックス」のアニメ化が発表。いつか来るとは思っていましたが、遂に来ましたか。
しかし今のジャンプはアニメ化されていない作品の方が少ないんですよね。黄金期なんだろうか?
「ONE PIECE」は休載です。

黒子のバスケ
 アニメ化決定記念で巻頭カラー。
 ゾーン状態を保ち、本物の怪物と化した青峰に、あえて一騎打ちを挑む火神。そんな無謀な勝負を承諾する日向は、
火神を信頼しているんですね。彼こそがエースだとはっきり言い切ってるし。黒子といい日向といい、火神は仲間に恵
まれています。
 信頼されているからこそ、その信頼に応えたい。仲間を思う火神の心が、彼を覚醒させた。自分の力のみで戦う青峰
とはまったく逆ですが、これで二人の天才は同じ領域に立ちました。思ったよりも引き離されていないし、逆転勝利へ
の道は完成しましたね。後は一気に走り抜けるのみ。天才同士の熱い戦いに相応しいフィナーレを期待。

NARUTO −ナルト−
 油と水で作った分身体を操り、大規模な水蒸気爆発を起こして敵を殲滅する。これが水影の切り札ですか。多人数を
相手にするには有効的な術ですね。弱体化した本体を見つけられたら終わりだけど。
 致命的な弱点を持っている術ですが、さすがにそこは何とかしていましたか。だけど父との絆を取り戻した我愛羅の
策は、水影をも上回る。次世代の力を試すためにあえて鬼になった水影ですが、満足したみたいですね。尾獣がいなく
てもやっぱり我愛羅は強い。いい戦いでした。

BLEACH
 掲載位置がトップにまで回復。やはり死神達は人気ありますね。仲間だった銀城が裏切るというストーリーも、なかな
か面白かったし。人気作の座は安泰かな?
 女は殺さないと誓っている恋次でしたが、ジャッキーは彼を助けるために自ら命を散らす。彼女の過去は相当辛いも
のだったみたいですが、一体何があったのか。死神に手酷く裏切られたりしたんだろうか。
 雪緒vs日番谷、同じお子様キャラですが、潜ってきた修羅場の数が違う。作られた世界で神様ごっこをするだけで満
足しているような奴では、日番谷の相手にはなりませんね。こっちもあまり勝ってはいないけど(それは言うな。相手が
悪すぎたんだよ……)。

SKET DANCE
 あらすじでの河童のツッコミは、まったくもってそのとおり。体調管理は役者の基本です。
 喉を潰したヒメコの代役として舞台に上がった宇佐見。男嫌いで演技が出来ないという欠点はヒメコがフォローしてく
れましたが、これは誤魔化しているだけ。それにこのまま終わったら、話が盛り上がらないし(笑)。
 バニーと人格が融合するのかと思いましたが、まずは宇佐見自身にバニーの事を認めさせましたか。仲良くしなくち
ゃいけないという決意が、二つの人格を繋げていくんだろうか? なかなかいい話でした。あとバニー服はグッド。

鏡の国の針栖川
 予想通り、いや予想以上の裸祭りでした。素晴らしい、実に素晴らしい。乳首までちゃんと描いてくれれば、問答無用
で赤タイトルだったのに(無茶言うな)。単行本では「To LOVEる」並の修正が入ると期待してもいいんですね?
 女の子の裸がいっぱいでドキドキしてしまいましたが、話の方もちゃんと進展しています。咲は針栖川への好意を出
し始めたし、里見は誤解から針栖川を嫌ってしまう。いや、あの状況では誤解するのも仕方ないか。針栖川は里見を諦
めて、咲を好きになった方がいいんじゃないだろうか? 本当にそうしたら幻滅するけど(勝手だなオイ)。

めだかボックス
 センターカラー。
 安心院の恐るべき提案。彼女が善吉に拘った理由は、彼をめだかちゃんに対抗できる存在、もう一人の主人公にす
る為でしたか。確かにこの二人が戦ったらどっちが勝つか分からないし、どっちが勝ってもおかしくない。主人公を倒す
には主人公をぶつけるのが一番、という訳ですか。実際にそうなった作品は多々ありますからね。シン……。
 ジャンプの歴代主人公の特徴を上手く掴んでいる勧誘のセリフが、なかなか秀逸。安心院さん、いや西尾先生はジャ
ンプを読み込んでいますねえ。現在連載中の作品の主人公が出ていないのは、大人の事情だろうか?
 しかし善吉はどっちの道を選ぶのか。フラスコ計画に参加したらめだかとの対決は避けられない、でもこのままだった
ら彼はめだかに愛想を尽かされてしまう。どちらを選んでも地獄なら、僅かに希望が見える地獄を選ぶのか、それとも
第三の道があるのか。彼の決断に注目ですね。

トリコ
 グルメ美容室なんてのもあるんですか。食事をしている客の髪を切るのは、普通にやるよりも難しい筈。切った髪を食
事に入れないよう注意もしているだろうし、かなり神経を使う大変な仕事でしょうね。グルメ時代で生きるのは厳しいん
だなあ。
 会長のフルコースは、みんな何かの種っぽいですね。育てるのが難しい食材なんだろうか?
 たった一人で美食會に乗り込んだ会長。確かに会長は強いけど、まさか一人だけで美食會を壊滅できるとは思って
いないでしょう。旧知のボスと最後の話し合いに来たのかな?
 あ、大竹はやっぱり捕まっていましたか。ここで会長に助け出されるのか、それとも悪の道へ走るのか。料理人として
小松のライバルになってくれれば、面白くなりそう。
 次の舞台はグルメカジノですか。グルメと付けば何でもありですね。いや、今更だけど。カジノとトリコはイメージ的にも
ピッタリ合いすぎています。トリコってジャンプの主人公では異色のキャラなんだと、改めてビックリ。

クロガネ
 擬音多すぎ。部長の登場シーンだけで二回も「ドン」って使っているし。恐らく「ONE PIECE」を意識しているんだろう
けど、擬音はたくさん使えば盛り上がる訳ではありません。よく考えて効果的に使わないと、むしろ白けます。
 防具を着けて、ようやく剣道漫画らしくなってきましたが、筧のキャラが不愉快です。いくら対戦相手とはいえ同じ部の
仲間になるんだから、少しは共感できる部分も見せるべきでしょう。こういうキャラは他校の生徒にすべきかと。
 落ち着きを取り戻したクロガネ、全力で見る事で相手に寒気を感じさせる。いやいやいやいや、眼力だけでそれ程の
重圧を与えるなんて、それもう単に「目がいい」ってレベルじゃないですよね? 体力は相変わらずゼロなのに、いつの
間にそこまで凄くなったんですか?
 と、ツッコミどころがあり過ぎて、しかもツッコミを入れても面白くなくて、やっぱり私の評価は低いままです。次号かそ
の次ぐらいの順位で、この漫画の運命が決まりそうですけど、果たして一般読者の審判は? 試合よりそっちの方が
気になります。

家庭教師ヒットマン REBORN!
 センターカラー。
 白蘭とユニが手を組んで、ミルフィオーレファミリーが再び結成、いやこの時代では初めてになるのか。γもそうだろう
けど、ややこしい時系列だなあ。チームワークは最悪に近いファミリーだけど、ユニが上手くまとめてくれそう。
 ツナ、日本に来たXANXUSとご対面。和室に泊まっているけど、前に日本に来た時に気に入ったんだろうか? 役者
がほぼ揃ったところで、いよいよ戦争のルール説明。単純な殺し合いでは無いみたいだけど、かといって和やかな運
動会でもないでしょうね。果たしてどんなバトルになるのか。楽しみ楽しみ。

超能力者 斉木楠雄のΨ難(読み切り)
 前号に続いての掲載。いやだからもう普通に連載すればいいのに。普通に面白いんだし。
 言動が痛すぎる漆黒の翼こと海藤瞬。単なる厨二病キャラかと思ったら、キャラ作りに失敗してたんですか。色々考
え過ぎちゃって、ダメな方に行ってしまったんですね。でも斉木とは仲良く?なったし、これからはどんどん友達も増える
でしょう。この漫画が続けばの話だけど(多分続くんじゃないかなあ)。
 今回の超能力ネタは千里眼。寄り目になる欠点は、今までの超能力の中では一番楽ですね。問題当てられても、斉
木なら余裕で解答できるし。先生はトラウマものの屈辱だろうけど。テストで斉木だけ狙い撃ちされたりして。

銀魂
 この世界にはこんなにもマダオがいるんですか。江戸の未来は暗いですね。いや、現実の世界も似たようなものか。
 長谷川さんの小学生の頃の話をするのかと思ったら、現代の話でしたか。首を吊ってる長谷川さんを見つけた子、トラ
ウマにならなきゃいいんだけど。あと「プーちゃんを自分達で食べるか」って、それはこのおっさんを性的な意味で食べ
ろという意味ですか?(いや色々な意味で無理だから)
 優しい女の子をまるでダメな女、略してマダオへの道へと案内していた長谷川さん。でも少女にとってそれはとても暖
かい思い出で、だから長谷川さんも頑張った。一千万ゲット、おめでとうございます。そして二千万の借金背負っちゃっ
て、こちらもおめでとうございます。借金の保証人には絶対になるなという教訓ですね。ありがとうございました。

こちら葛飾区亀有公園前派出所
 センターカラー。
 ゴルフそのものは純粋なスポーツなのに、プロはともかく金持ちがやるのはイメージが悪くなってしまいました。ゴル
フをしただけで叩くマスコミもどうかと思いますけどね。事件が起きた時、野球を見ていても叩くんだろうか。
 ARゴーグルによるバーチャルゴルフにモップなどを使って体感を加える事で、リアルさをアップ。本当に両さんはこう
いう事を考えさせると上手いですね。その内、どこかのメーカーが本当に作りそう。
 エコルフはいいアイデアだけど、ゴミが無い場所ではプレイ出来ませんね。エコを目的にしているのに、エコが達成さ
れたら消える運命にあるのか。悲しいスポーツだなあ(いや、そこまで深刻に考えなくても)。

バクマン。
 キャラの表情にまで細かく気を配っている東先生。服部さんの言うとおり、長いキャリアは伊達じゃなかったか。小杉
さんの言うとおり、キャラの感情を疎かにしている七峰ではこの域には及びませんね。
 絶対に一位を取れると油断しまくっていた七峰は、思わぬ伏兵に足を引っ張られて完敗。いや四位でも立派な成績
だけど、自分が切り捨てた作家にやられたのはダメージ大きいだろうなあ。さすがにこの失敗で目が覚めるかな? 七
峰には強敵として頑張ってもらいたかったので、二度目の対戦も完敗だったのは残念です。ここから復帰するのか、そ
れとも更なる闇に落ちるのか。
 有終の美を飾った東先生は潔く引退。絵は上手いし、キャラの感情を掴むのも上手いけど、年が年ですから体力的に
も限界なのでしょう。週刊連載は本当に厳しいですからねえ。お疲れ様でした。

ぬらりひょんの孫
 大増23ページ。
 おや、偽の毛倡妓が狙っていたのは首無じゃなかったんですか。毛倡妓に化けて奴良組に潜入して、一気に本丸を
落とすつもりなのかな?
 妖にされた鳥居さんと戦う事になってしまったリクオ。人間は切らない祢々切丸があれば楽だったんですけど、自分
の力だけで妖だけを切って勝利。アクションシーンの作画に力が入っていますね。さすが椎橋先生、よく見せるべき場
面を心得ています。
 しかし鏡斎の攻撃は終わらない。リクオを絵の中に捕らえて、意のままに操り、そして殺すつもりですか。遠くに行っ
てしまった鏡斎を見つけ出すのが先か、リクオの九相図が完成するのが先か。緊迫した時間との戦いになりそう。

いぬまるだしっ
 えーっ! 盛り上がりそうな遠足本編を扉で終わらせちゃいましたよ。そして重要な伏線っぽかった駄菓子屋のお婆
ちゃんについても、あっさり流しましたよ。うわー、先週の感想を消したくなるくらい恥ずかしい。やってくれましたねえ、
大石先生。
 という訳で今回は二本立て、つーかこっちがメインのゲーム作り。どこぞの魔界村っぽいゾンビゲームですが、面白く
しようとする内にどんどんおかしなゲームになっていって、結局最初のに戻ってしまう。これは最近のゲーム事情を上手
く表していますね。大人気の携帯ゲームも内容はシンプルで、レトロゲーに近いゲームだし。自分で操作するというの
がゲームの最大の特徴であり、それがある限りこういうサイクルは崩れないでしょう。ザ・メビウスのリング。

magico
 大増23ページ。増ページに新キャラ登場、それに掲載位置も上がってきました。人気は回復したみたいですね。良
かった良かった。油断は禁物ですが。
 あのヨシュアでさえドン引きさせる『笑う弁当』、スゲー。それを残さず食べようとするシオンも凄い。ヨシュア夫婦に負
けないくらいラブラブですね。
 シオンの過去を知ったエマは彼の頑張りを知って涙を流す。しかしその事を口にしなかったせいで、ちょっとややこし
い事になってしまいました。過去を知られたくないシオンがファウストの言いなりになるんじゃないかと心配しました。ヨ
シュア、ナイス邪魔。やっぱり夫婦の間で隠し事は良くないですね。
 シオンの兄、ファウストが登場。狂っていたとはいえ実の母を殺しておいて笑顔を見せるとは、明るい奴だけど心はイ
カれています。ヨシュアとの対決になりそうだけど、その恐るべき力を見せつける事になりそう。こいつがシオンの最大
の敵になるのかな?

べるぜバブ
 動く人形は不気味だけど、言動は人間っぽいですね。悪霊という事は元は人間なんだろうか? 息しなくても生きら
れる体で良かったですね(笑)。
 現れた酔天は、葵の母親と因縁ありですか。早乙女達が葵を送り込んだのは、この事を知っていたからなんですね。
男鹿と本気で戦えというのは、二人の実力を見たいからなんだろうか? 暗黒武闘を体得できるのは一人だけというル
ールでもあるんだろうか。

HUNTER×HUNTER
 黒一色の背景で、メルエムとコムギの会話のみで淡々と進むシーンにはドキドキさせられました。決して手抜きでは
なく、もう目も見えなくなっているメルエムの心境を伝えるためにはこうするしかない。こういう事を平然とやっちゃう冨樫
先生はやっぱり普通の人じゃないですね。感服致しました。
 キメラアント編はこれで完全に終わり、ネテロの遺言が発表されると共に新展開スタート。感動するだけでは終わらせ
ず、新たな冒険と事件の予感にワクワクさせる事も忘れない。ギリギリで少年漫画らしさを保っているこの漫画も冨樫
先生も、本当に凄い。文句無しです。

エニグマ
 やっぱり会長がカニバルでしたか。しかし会長だけでなく、スミオの仲間全員が犠牲になっていたとは。校舎の試練
を乗り越えたチームプレイは、これで使えなくなってしまった。カニバルはスミオの弱点を良く分かっています。
 脱走したキリヲとコンビを結成して、カニバルこと咬田シメイに挑む。邪悪な本性を見せていますが、この男にもドクロ
を求める切実な理由があるんでしょうか? 顔の傷は悲劇を予感させます。

ST&RS−スターズ−
 二週連続で最下位という事は、原稿が遅れた訳ではなく本当に人気が無いんですね……。やっぱりジャンプでバト
ル無しの漫画は受けないのかなあ。確かに緊張感の無い試験ばかりで退屈で、私もちょっと飽きていたし。
 宙地の入学は父親に反対されると思ったのですが、あっさり許されましたね。これは当初の予定ではなく、話のスピ
ードを早めたのでしょう。新キャラの登場もテコ入れっぽい。ここからの人気回復は難しいけど、何とか踏ん張れるか?


42号
表紙は超・久しぶりにHUNTER×HUNTER。本編でゴンがこんな笑顔を見せる日は来るんだろうか?
銀魂とSKET DANCEのアニメコラボポスターが付録に。もちろん絶対に見ます。

HUNTER×HUNTER
 こちらも超・久しぶりの巻頭カラー。と言ってもカラーページは見開き扉だけですが。クラピカとレオリオ、今はどこで何
しているんだろう……。
 本誌の表紙や扉絵ではゴンが目立っていますが、本編はメルエムとコムギだけが出演。巻末コメントで冨樫先生も
仰っていますが、落差が激しいですねえ。
 しかしつまらない話かと言うと全然そうではなく、軍儀を通じて語られる二人の不器用な、だけど真実の会話、そして
お互いにこの日の為に、この瞬間の為に生まれてきたのだと感じるまでに心が通じ合うまでの展開には一切の無駄が
無く、ただ読み流しているだけでは気付かない何かが感じられます。評価しすぎかもしれませんが、私は大いに気に入
りました。アクションばかりではなく、こういう繊細な話も描けるから冨樫先生は見限れないんですよねえ。何だか悔し
い気が(笑)。

NARUTO −ナルト−
 砂で敵の攻撃を防ぐ我愛羅の絶対防御ですが、砂だから油は染み込んで防げないんですね。水影は我愛羅にとっ
ては最悪の相性の相手でしたか。一人だったら負けていたかも。
 肝心なところでぎっくり腰になった時は土影ーっ!とツッコミ入れてしまいましたが、我愛羅ナイスフォロー。しかしこ
の奮闘が水影の闘争心に火を点けてしまったみたいです。今までは弱点を教えてくれましたが、ここからは本気で戦う
みたいですね。厄介な相手だけど、ナルトが来てくれれば何とかなるかな?

ONE PIECE
 対戦カードが次々と決まっていきます。相手の水分を吸い取るイカロスの槍は、ブルックだけでなくサイボーグのフラ
ンキーにも通じなさそう。ゼオとブルックの戦いは、意地っ張りと天然ボケのお笑い対決になりそうな気が。
 ダルマとはチョッパーが戦うと思っていたので意外でしたが、チョッパーの更なる変身を見せるには大柄な相手の方
がいいですね。チョッパーの援護が受けられないウソップは、ここからが本当の正念場。やってくれる時はやってくれる
奴なので、不安はありませんが。
 デッケンはやっぱり生きてましたか。しかし最悪のタイミングで気絶してくれました。さすがのルフィも水中で、しかもあ
れだけの巨大な船は止められないかな。いや、ルフィなら何とかしてくれる筈。次号はまたも休載ですが、じりじりしな
がら楽しみに待ちます。

黒子のバスケ
 次号の巻頭カラーの影響なのか、今週号でもこんなに高い位置に。スポーツ漫画が不調な最近のジャンプでは貴重
なヒット作ですからね。人気があるのは結構な事です。
 青峰が桐皇に入った経緯が明らかに。練習もしない選手を入れたらチームワークが乱れて弱くなる、と考えて青峰を
入れなかった村野台の考えは間違ってはいません。しかし桐皇は、いや青峰の気持ちを見抜いた今吉がいるチーム
は青峰を受け入れて強くなった。青峰だけでなく、彼の力を信じて支えている今吉がいてこそですけど。この二人が出
会ったのも、運命なんだろうか。
 キセキの世代でさえ初めて見る、100%の青峰。その力はあまりにも圧倒的。誠凛の気持ちは折れていませんが、
このままでは確実に負ける。火神が新たな才能の開花を見せてくれるのか? 次号の巻頭カラーでこの試合にも決着
が付きそうですね。ナイスタイミング。

鏡の国の針栖川
 里見に恋してしまった須田。なかなか鏡の中から出られない針栖川より目立っていますね。キャラクターとしても面白
くて、針栖川の恋敵になりそうだけど、須田の方も応援したくなります。好きな子のお尻を触ったら、誰だってああいう
顔になりますよね。だから気にするな、むしろもっと触っても(こらこら)。
 女子部屋にいる咲の口を塞ごうとした針栖川でしたが、須田と出会って一緒に女風呂に落ちて大変な事に。読者に
とっては素晴らしいイベントですが、見つかったら二人とも殺されますね。女性達にも里見にも知られずに女風呂から脱
出しなければならないとは、何というハードなミッション。二人とも頑張ってください。女性達のサービスカットを見せるの
も忘れずに(こらこら)。

BLEACH
 センターカラー。
 一角vs獅子河原は獅子河原が押していますが、精神的には一角が優勢に。筋肉の力だけで脱臼を治すような怪物
と戦う事になってしまった獅子河原には同情します。彼だけパワーアップしてないし。
 恋次はジャッキーと対戦。男っぽい言動をするから忘れがちだけど、ジャッキーは女の人なんですよね。気付いた恋
次は結構凄い。汚れれば汚れる程強くなるジャッキーですが、恋次の方がもっと強かった。藍染を倒す為に鍛えていた
恋次にとって、藍染以下のジャッキーは敵じゃないみたいですね。ご愁傷さまです。
 ところで檜佐木センパイ、瀞霊廷でバイク乗り回したって、あんた何やってるんですか(笑)。真面目なようでハジケた
事をするキャラなんだなあ。今回人間界に来られなかったのは、怒られて謹慎しているからなのかも。

トリコ
 巨大な宝箱の中に入っていたのは、小さな種でした。世界各地の優れた料理人がその声を聞いたのだから、只の種
ではないのでしょう。
 食材の声は小松だけでなく大竹も聞いたみたいですが、大竹が聞いた声は種のではなさそう? 客をバカと言い切
るから彼の考えは受け入れられないけど、客が情報に踊らされているというのは間違っていないんですよねえ。ガイド
ブックに載った店は、すぐに行列店になるし。もっとも実力が無ければ、客が来るのは一度切りだけど。
 姿を消した大竹は、やはり美食會に連れて行かれたのでしょう。いや、小松がトリコと組んでいると知って、ライバル
心を燃やして自ら美食會に行ったのかも。だとしたら小松には厳しい展開になりそう。

クロガネ
 剣道部のメンバー紹介。うーん、見た目が地味ですねえ。ラストに登場した主将も、そんなに変わった外見ではない
し。剣道をやるキャラが派手すぎるのも困るけど、もう少し漫画っぽくしても良かったのでは? ツバメさんの下着姿の
方が印象に残ったのは、いい事ではないでしょう。いや読者サービスとしては大正解だけど。嬉しかったけど。
 運動能力はまったく無いけど、目の良さと剣の才能はずば抜けている。このアンバランスさがクロガネの特徴なんだ
けど、果たして読者にこのアンバランスさが受け入れられるかどうか。基礎体力さえ無いキャラが大活躍しても、説得
力を感じないんですよねえ。私はもう諦めました。

銀魂
 センターカラー。
 見廻組との戦いは、どちらの組織も存続決定で決着。沖田が信女と正面から戦わなかったのは、任務を優先したの
か、相手が女性だからか。信女は間違いなく再登場するでしょうから、その時が楽しみ。
 銀さん、遂に逮捕されましたか。白夜叉だとバレなくても、いつかはこうなると思っていました(笑)。殺人未遂なら結
構な回数やってるし。
 佐々木の裏には高杉がいましたか。佐々木は家も幕府も見限っていたんですね。だとしたら家の名誉を守る為に鉄
之助を殺そうとしたのではなく、土方達がどう動くのか試していたのかも。真選組と見廻組、いずれ正面から戦う事にな
りそうだけど、果たしてそれは何年先の話になるのか。
 語らずとも分かり合えていた土方兄弟。鉄之助の手紙を紙飛行機にして届けたのは、銀さんですね。相変わらず味
な真似をします。長すぎもせず短すぎもせず、いいシリーズでした。

家庭教師ヒットマン REBORN!
 「今のクロームは嫌いだ」と言い切った骸。彼の元から巣立ち、新しい居場所を作りつつある彼女を見限った、のでは
なさそうですね。この戦いに巻き込みたくないみたいですが、クロームがそれを望むのかな?
 コロネロは自分ではなく、ラルの呪いを解くために戦うのですか。確かにこんな侠気を見せられたら、家光も黙ってい
られませんね。殺し合いでないのなら、息子の力量を自分で試せるいい機会だし。
 白蘭に現代の真6弔花(GHOSTはいないけど)、そしてγ達もユニに導かれて参戦しますか。まさにオールスター、
否応なしに盛り上がってきました。これぞ長期連載の強みですね。卑怯だけど面白いのでOK。

超能力者 斉木楠雄のΨ難(読み切り)
 またしても掲載。本当に「忘れた頃に再び現れる」作品ですね。アンケートの結果もいいみたいだけど、連載にならな
いのは編集部の判断なのか、麻生先生の都合が悪いんだろうか。
 今回の超能力ネタはテレポート。等価交換式のテレポートとは、財布が手放せませんね。お金が沢山あれば上手く
使えそうだけど、貧乏人な私では使う事さえ難しいかも。うう。
 へっぽこマジシャンの蝶野雨緑が再登場。イケさんをクビにして敵のスパイを雇うとは、人を見る目が無さすぎる。そ
んな人でも見捨てないイケさんはいい人です。忘れられていたけど。連載になったら、コンビ再結成するかな?

めだかボックス
 みんな笑顔で試練をクリア。お宝より副賞の方が凄いのは、まあ予想通りかな。
 全然出番が無くてまだ悩んでいるのかと思われた善吉、本当にまだ悩んでいました。二連続の見開きで悩んでいる
姿を見せられたら、笑えばいいのか飽きれればいいのか分からなくなってきます。最高のシーンではあるけど。
 諦めの悪さが善吉の取り柄ではあるけど、今回は裏目に出てしまいました。そしてこの経過も結果も、全て安心院の
予想通り。ここまでのイベント全てを作者自らがガラクタにしてしまうとは、何という鬼展開。善吉の味方である名瀬達
が安心院に協力するのは、善吉をめだかの側から離して独り立ちさせる為?
 冒険は最悪のエンディングで終わってしまいましたが、話は面白くなってきました。あと安心院さん、週刊少年ジャン
プを卒業するのは貴方が思っている程、簡単ではありません。いい年してもう何年もジャンプ感想を書いている私が証
拠です(苦笑)。

バクマン。
 七峰の会社の作品は、読み切りや一話目に力を発揮するタイプですか。これは七峰のやり方そのものを会社のシス
テムにしているからでしょうね。連載になったら崩れそうだけど。
 「一話完結じゃない一話完結」ですか。そういえば某ラッキーマンもそんな感じだった回がありました。伏線でなかっ
た事を伏線に仕立て上げるという手法は、ちょっと卑怯な気もしますが、これもまた漫画家の技なんでしょう。出来れば
予め伏線を張っておき、それを回収する展開は美しいけど、そればかりが出来る訳ではない。漫画の世界は厳しいで
すね。でも、こんな事まで明かしていいのかな? あの漫画とかあの漫画とか、同じような事をやっていそうなんですけ
ど。今後しばらくは伏線が明かされても、ちょっと疑ってしまいそう。

SKET DANCE
 センターカラー。
 あの無茶苦茶な校歌を元にした演劇をするとは、演劇部チャレンジャーすぎる。まあネタにしたくなる気持ちは分かる
けど。ユニークってレベルじゃありませんからね、あの歌。歌う方はもの凄く恥ずかしいだろうけど。
 男嫌いと二重人格のせいでヒロイン役を降ろされた宇佐見さん。今回はバニーとの共存、もしくは人格の融合が話の
中心になりそうですね。ヒメコの照子役はベストキャストだったけど、喉が潰れるというアクシデント発生で宇佐見さんが
やる事になりそう。舞台の上で人格融合するのかな?

べるぜバブ
 夫婦に勘違いされて照れまくる葵が可愛いんですけど、どうすればいいんでしょうか(知るか)。男鹿にまったくその気
が無いのが不憫だけど、一緒に戦うパートナーとしては信頼されていますね。大量の人形に囲まれながらも背中合わ
せで立つ二人は頼もしすぎて、ホラーになりません(笑)。
 首切島で待っていたのは早乙女の知り合いという謎の女性、斑鳩酔天。人形を操っているのは彼女みたいですが、
早乙女達もあまり関わり合いたくないらしくて、とんでもない事をしそう。フラフラしている葵にとってはいい刺激になるら
しいけど、その言葉の意味は? 葵を更に鍛えるんだろうか。

ぬらりひょんの孫
 地獄と化した渋谷を逃げる巻と鳥居さん。役に立つアイテムを渡していたゆら達はナイスでした。役に立たない物じゃ
ないかな?と疑ったりして、ごめんなさい。
 しかし妖怪の数は多すぎて、二人は出口で捕まってしまう。ちょっとエロい展開になるかとワクワクしてしまった私は
ダメダメですね。助けに来たリクオを見た巻達の反応が気になります。カナがフォローしてくれればいいんだけど。

いぬまるだしっ
 遠足の前日はテンションが上がるのは今も昔も変わらないみたいですね。むしろ前日の方が楽しい(笑)。
 おやつは200円以内までとは厳しいけど、幼稚園児の遠足なら仕方ないかな。バナナをおやつに入れたり、定価を
基準にしたりするのはやり過ぎだと思うけど。
 行動パターンを見抜かれまくっているいぬまるくん、園長先生も慣れてきましたね。おやつの隠し場所も見抜かれち
ゃったし。いや、これでいぬまるくんが終わるとは思えない。次回はとんでもない奇策で私達を驚かしてくれる筈です。
 そういえば駄菓子屋のおばあちゃんはどうなったんだろう? 彼女の容態と遠足がどう結びつくのか、こちらも期待。

こちら葛飾区亀有公園前派出所
 本職顔負けのスタントをやってのける両さん。ゴムなのに蒸れない新素材のスーツは、両さんのような激しく動き回る
スタントマンには嬉しいでしょうね。むしろもっと早く作ってくれと。
 自分の顔のマスクが大流行するのって、どういう気持ちなんだろう? アイドルのブロマイドとは違って大きな物だし、
捨てられたり悪用されたらかなりショックでしょう。両さんのようなタフな人じゃないと、精神的に耐えられなかったかと。
そういう意味でもナイスな人選でした。報酬が貰えなくたっていいじゃないですか、これで両さんの顔は全国の人に覚
えてもらったんですから。三次元の世界では、もう立派な有名人ですけど。

エニグマ
 囚人を脱獄させて赤目を陥れるとは、スミオもなかなか狡猾ですね。ドクロに選ばれたのは伊達じゃないか。脱獄し
た連中が新しい犯罪を犯すかもしれないのにいいの?と思いましたが、ちゃっかりカードキーに傷を付けていましたか。
恐らく脱獄は無理でしょう。その強運もまたエニグマらしい。
 鮮やかな逆転劇でしたが、キリヲが赤目と入れ替わる形で脱獄に成功。彼もこのゲームに参加するみたいで、だとす
ると切符の争奪戦になりそう。カニバルの正体も赤目ではないでしょうし、スミオの危機はまだ去っていない。むしろ本
番はこれからか。最後の駅まで辿り着けるのかな?

magico
 明かされたシオンの壮絶な過去。昔の彼は落ちこぼれで、狂気の母により魔人にされてしまった。この母親とシオン
の兄弟は、いずれ登場しそうですね。それまで連載が続けばいいんだけど……。
 シオンの過去を知ったエマですが、彼女の気持ちは変わらない。いや、むしろずっと強くなった。いやー、本当にいい
子ですねえ。家族には恵まれなかったシオンですが、奥さんは最高の相手を引き当てました。
 でも、知られたくなかった自分の過去を知られたシオンがどういう態度を取るのか気になります。頼むからエマを遠ざ
けるような事は言わないで。
 ところで劣化人間になったシオンですが、今では世界でもトップクラスの魔法使いになってますね。相当に努力したの
か、実は儀式は成功していたのか。この矛盾が少し気になります。シオンの体には秘密が隠されているのかも?

ST&RS−スターズ−
 えっ、あれ? いきなり最下位にまで落っこっちゃいましたね。試験ばかりなのに読者が飽きてアンケートの結果が悪
くなってしまったのか、それとも入稿が遅れただけなのか。いきなりシャワーシーンが来たり、話が動き出したのは人気
回復のテコ入れっぽいけど、さて真実は? 次号の順位に注目ですね。
 火星で起きた異変を感じ取っていた真帆。これは彼の能力と関係があるんでしょうか? 色々な意味で便利なキャラ
クターになってきました。
 ユーモア試験、面接もクリアして、長く辛い試験もようやく終了。次回から新展開になりそうですが、ここで終わってし
まうのか、それとも更なる世界へ飛び立てるのか。頑張ってほしいんだけどなあ……。


41号
キャッチフレーズグランプリ結果発表。連載が終わった作品のフレースは見てて虚しくなりますね……。
個人的にはこち亀とめだか、いぬまるのが気に入りました。ダジャレっぽいのが多いのは、ちょっと安易かも。
ワンピースのアニメの新主題歌は初代OPを歌ったきただにひろしさん。おお、待っていました。ライブでも聞きたい。

バクマン。
 連載3周年突破記念巻頭カラー。キャッチフレーズグランプリではグランプリに選ばれたし、アニメも二期放映間近だ
し、この作品は当分安泰ですね。結構結構。
 七峰のやり方を知って反発する福田組。約一名を除いて(笑)。平丸先生は本当にマイペースだなあ。そこが彼のい
いところでもあるんだけど、蒼樹さんとは気持ちがちょっとズレていますね。結婚はまだまだ先かな。
 ネームを描く若手達を上手く乗せた七峰。彼は漫画家より起業家の方が向いてますね。真実がバレたら終わりそうだ
けど。ネットで嘘つきまくっていた経験をまったく活かしてませんね。懲りないというか、不屈の精神というか。
 七峰のせいで小杉さんも大変な事に。新人でこんな爆弾を担当する事になった彼には同情するけど、彼も優秀な編
集とは言えないからなあ。七峰と二人三脚でやっていたら、編集としても成長できたのかも。
 編集長からの過酷な条件も、今の七峰にとっては起爆剤にしかならない。今回は七峰に頑張ってもらって、アンケー
ト1位を取るぐらいの作品を描いてほしいですね。敵が強い方が盛り上がりますし。

NARUTO −ナルト−
 尾獣玉で決めるかと思いましたが、失敗しましたか。まだまだ難易度が嵩い技みたいですね。成功させるのはもう少
し先の話かな?
 三代目雷影の傷は自分で付けたものでしたか。その謎を見ぬいたナルト、技だけでなく頭の方もレベルアップしてい
ますね。今までの戦いの経験は無駄じゃないようです。ナルトの質問にちゃんと答えてくれた八尾に感謝。キラービー
より役に立ってますね(笑)。
 ナルトが最強の盾と言い切る我愛羅ですが、初代水影に大苦戦。水の力で砂を貫かれているんだろうか? 相性が
悪すぎる相手みたいですが、それでもここは何とかしないと。ナルトとコンビを組んで活路を見出すのかな?

ONE PIECE
 ホーディvsデッケン、悪党同士の戦いはホーディが勝利。同じ魚人で能力者とはいえ、サメの魚人相手に格闘戦は
無理があったか。マトマトの能力はかわされたら効果無いし。でもデッケンがこれで終わりだとは思えない。死んだよう
に見えますが、実は生きているなんてこの漫画にはよくある事だし。今回の表紙に出た人はその筆頭ですね(苦笑)。
 ルフィ&ネプチューン三兄弟vsホーディ戦が本格的になってきた一方、ギョンコルド広場での戦いも盛り上がっていま
した。ジンベエとサンジのコンビが相手だなんて、むしろワダツミに同情します。ゾロとヒョウゾウの戦いは予想通り、と
いうかやらないと駄目な組み合わせですよね。ヒョウゾウは魚人島最強の剣士ですが、この程度の相手に勝てないよ
うでは新世界では通用しないでしょう。優れた剣豪同士の戦いなので、一瞬で決まるかも。

SKET DANCE
 ツッコミ禁止だなんてヒメコの存在意義を奪うつもりかと思いましたが、そういえばボッスンも結構ツッコミを入れてまし
たね。というかこの漫画、ボケキャラの数が多すぎるんですよ。今回登場した連中でさえ、ほんの一部だし。個性豊か
ってレベルじゃありませんね。賑やかな学校だなあ。
 今回のイベントで一番楽しんだのは、間違いなくスイッチですね。杉田智和さんへのムチャぶりまでやっちゃってるし
(笑)。次点はロマンとチェリーか。一人でさえ強力なのにこの二人を組ませたら、もうバイオハザードが起きてもおかし
くないレベルですよ。そして一番不幸だったのは振蔵。まあその、うん、無精ひげは剃った方がいいかな。

鏡の国の針栖川
 10話目でこの位置ですか。なかなか好調みたいですね。でも一寸先が闇なのがジャンプの怖いところ。出来るだけ
長くこの好調をキープしてほしいけど、果たして?
 林間学校の班分け、里見と咲に新キャラの男子二人ですか。休んでいる水谷って子も男子みたいだけど、一体どん
なキャラなのか。トラブルメーカーになりそうな予感。
 椿は前回のラストに出ていましたね。保健室で針栖川と咲の話を聞いていたせいで、咲に向ける視線は微妙なもの
に。嫌ってはいないみたいだけど、彼も何かやりそうな予感。咲に惚れて針栖川をライバル視するのかな?
 と思っていたら、とんでもない伏兵が現れました(笑)。須川君、ツンデレと言うよりツンバカっぽいなあ。針栖川が迂
闊に動けない現状では、里見を守ってくれるボディガード役としては期待できるけど、恋のライバルにもなってしまいま
したか。里見の気持ちが簡単に動くとは思えませんが、何か事件は起きるでしょうね。さて、どうなる事やら。

べるぜバブ
 センターカラー。
 また夢の中の裁判に引っ張り出された男鹿。みんな現実より150%ぐらいバカ度がアップしてますね。特に東条は、
夢の中だからってぶっちゃけ過ぎでしょ(笑)。本当にいつになったら彼の出番は来るのやら。
 いきなり船の中とは驚きましたが、葵と島で特訓ですか。普通に考えたら二人の親密度アップなイベントが起きそう
なんだけど、今の男鹿は熱血モードになっているからそっちは期待できないかな。でも葵にとってはパワーアップと恋
愛の同時進行のチャンスでもあるから、こっちは色々と動くかも。正妻のヒルダは監禁中だし(こらこら)。

トリコ
 あれ? 前回の続きではないんですね。小松達の事が凄く気になるんですけど……。
 テリーも随分と成長しましたねえ。キッスも大きくなったし、この世界の動物は成長が早い。まあこの世界の自然は過
酷すぎるから、早く成長しないと餌を取る事さえ出来ないか。これも一種の進化なのかな。
 久しぶりのココとのコンビで挑む相手は、会長が隠した会長のフルコースの前菜。8つのビオトープに隠された食材を
見つけ出すのが当分の課題になりそうですね。食材を手に入れたトリコが小松の所へ向かい、それで彼の危機を知る
という展開になるのかな?

BLEACH
 掲載位置が上昇し、それを保ったままなのは、やっぱり死神達が登場した効果でしょうか。さすがと言うか。
 あらら、ギリコは本当に倒されたんですか。時間を操る能力を持っているから、それを利用して生き延びているかと思
ったんですけどねえ。呆気なさすぎる。
 石田と一護のコンビで戦うのは、随分と久しぶりですね。石田の推理では銀城は生きているのでも死んでいるのでも
ないみたいですが、それは一体どういう事なのか。虚になっているようには見えないし、彼にはまだ秘密がありそう。
 日番谷は雪緒と、ルキアはリルカと戦っていますが、どちらも苦戦してますね。いや、ルキアは戦う以前の問題だけど
(笑)。リルカの戦意が低いから見逃されているみたいだけど、彼女が本気だったら倒されていますね。危ない危ない。
 そして白哉は月島と対決。一太刀切れば相手の過去に入り込める月島の能力は強力ですが、無数の桜の刃で攻撃
を防げる白哉なら一太刀も食らわずに倒せるでしょう。しかし月島も、そんなに簡単に倒せる相手ではない筈。……と
思いたいんですけどね。強そうに見えて実はそうでもなかった、というパターンはこの漫画ではよくあるし。久保先生、
今回は期待を裏切らないでください。

ST&RS−スターズ−
 センターカラー。
 同じ時期に始まった「針栖川」と共に好調みたいですね。バトル要素の無い漫画がジャンプで受け入れられるかどう
か不安でしたが、この分なら大丈夫かな? 油断は禁物ですが。
 宙地が宇宙飛行士を目指すようになった理由が明らかに。無重力に浮かぶ宙地父の絵には、私も吹き出しそうにな
りました。地上の常識を越えた世界への憧れ、それが宙地の夢の原動力だったんですね。そしてラブコメの伏線も芽
生えました。クールな性格だと思われたユリアでしたが、ここでアピールするとは。さすが外人、進んでいます。
 土神の仲間だった二人は脱落していましたか。まあ当然の結果ですね。いよいよ試験はクライマックスを迎えました
が、その頃火星では異変が? ううむ、少年達の夢を打ち砕くような事が起きるのかも。不安だけど楽しみです。

クロガネ
 大増23ページ。
 …………あー、駄目だ、この漫画。久しぶりに「面白くない」と断言できる漫画に出会ってしまいました。こんな出会い
はまったく望んでいないんですけどねえ。
 キャラクターの絵はいい。男の子はそれなりにカッコイイし、女の子は可愛い。新人にしてはよく描けていると思いま
す。ですが肝心の話が駄目。ライバルとの戦いや奥義の披露、そして剣道部への入部と盛り上げたいのは分かります
けど、全てが予想の範囲内で全然面白くない。それに防具を付けずに竹刀で戦う展開を三話もやるのは、剣道に対す
る敬意が感じられません。昔はともかく、現代の剣道はちゃんとした競技なのですから。
 やはりこの作品は連載向きではありませんね。一話限りの読み切りとしてはともかく、連載として続けるには色々な
意味で厳しすぎました。次回から盛り上がるような隠し玉があればいいんだけど、期待薄かな。

こちら葛飾区亀有公園前派出所
 お久しぶりの絵崎教授。この人、教授なのに神出鬼没ですよねえ。研究とか大学関係の話には今後も必ず出そう。
 稚魚サイズのマグロって、むしろそう育てる方が難しいのでは(笑)。両さんが来なかったら、稚魚サイズのままで研
究してたんだろうなあ。研究者って変なところで頭固くなるから。
 大きくするのには成功したけど、今度は大きすぎる。20倍の大きさになるなんて、味はかなり落ちそう。何事も程々
が一番ですね。
 巨大フナムシが現れるオチは、怪獣映画で見た事があるような無いような気が。どちらにしても怖いから、フナムシの
巨大化だけは勘弁して。絶対に仰向けにしたりしないで。ああこら、止めろっての!

エニグマ
 連載1周年記念センターカラー。ですが掲載位置は先週は最下位、そして恐らく次号でも……。人気投票の結果発
表まで続くといいですね。いやかなり本気で。
 次の駅への切符は二枚だけ。しかし早くも一枚奪われてしまいました。死刑囚を脱獄させたり、赤目やりたい放題で
すね。ここまで悪に走るキャラはこの漫画では初めてなので、腹が立つと同時に感心してしまいます。
 出遅れた上に追い詰められたスミオですが、彼は追い詰められてから本領を発揮するタイプ。キリヲを拷問しようとし
た玄岩と、こんな形で対決する事になるとは。ここはキリヲとも力を合わせて、一緒に脱走する展開になるのかな?

めだかボックス
 鰐塚さん、阿久根の言うとおりにしていれば決まっていたかもしれないのに。ヘディングも外しちゃうし。まあこういう経
験を積み重ねて、人は成長するものですからね。どんまいどんまい。
 めだかのルール説明の穴(わざと作った穴だけど)に気付いて、チームプレイで挑んできた喜々津ちゃんはさすがに
頭が回りますね。五人の中で一番侮れないのは彼女でしょう。
 最後はまさかの喜界島さんが決めて、ゲームセット。「誰が勝ってもいい」と球磨川でさえ思わせた時点で、この試練
はクリアしていましたね。しかし本当の試練はこれから。安心院の不気味な笑みは気になるし、悪平等の五人もこのま
ま素直にめだかに従うでしょうか? あと善吉はまだ悩んでいるのでしょうか? いや、もう彼はどうでもいいか(ちょっと
酷いぞ)。

家庭教師ヒットマン REBORN!
 スカルはシモンファミリーと手を組みそうですね。アーデルハイトには拒否られていますが、エンマはスカルを見捨てら
れないだろうし、アーデルも何だかんだ言ってもボスの言う事には従うだろうし。だから挫けるなスカル。でもそのメイク
は似合わないぞスカル(笑)。
 マーモンはヴァリアーに、そしてヴェルデは骸達と手を組んで参戦しますか。骸はやる気満々ですが、クロームはどう
するんだろう。恩ある骸の側に行くのか、霧の守護者としてツナ達に着くのか。彼女は敵にしたくないんですけどねえ。

いぬまるだしっ
 今回は大石先生の原稿が間に合わなかったので、天才まるだし園児漫画家いぬまる先生の作品を掲載。幼稚園児
の作品を載せるジャンプは懐が広すぎる。いや、新人のレベルが低すぎるのか。頑張れルーキー達。
 草食系原始人山下くん、ずっと洞窟に篭っていますけど食料はどうやって手に入れているんだろう。土器と物々交換
しているのかな? 手先は器用そうだし。
 原始時代にも合コンはあった。顔はイマイチだけど性格は合っている人と出会えた山下くん、立派な勝ち組ですねコ
ンチクショー。その料理を食べて腹を壊してしまえ!(僻み、カッコ悪い)

銀魂
 あ、そういえば銀さん潜り込んでいたんだっけ。すっかり忘れていました(物忘れ激しいなオイ)。真選組に白夜叉って
名乗っちゃったけど、いいのかな? まあ土方の事だから、銀さんの過去なんてとっくに調べているだろうけど。
 佐々木も犯人達も欺き、鉄之助救出に成功。本気で殺り合うように見せかけるとは、悪ガキならではの作戦でした
ね。ちょっと本気だった気もするけど(笑)。
 沖田と信女、ドSポーツ愛好家として仲良くなったみたいですね。山崎はアンパンショックからまだ立ち直っていなか
ったのか。強く生きろ。そして近藤さん、あんたここへ何しに来たんだ。ちょっと気持ちいいのは分かるけど。次回でこの
話も決着かな?

HUNTER×HUNTER
 キメラアント編、エピローグその2。会長以外のハンターは全員生きていましたか。しかしゴンは予想以上の重傷。ピ
トーとの戦いによる傷よりも、無茶なパワーアップの反動の方が激しいのでしょう。主人公なので死なないとは思いま
すが、この後遺症は長引くかも。
 後遺症といえば、キルアの心の傷も深い。今のところゴンを救うという目的があるので傷の痛みは誤魔化せています
が、このままゴンが目覚めなければ更に落ち込むかも。一人で暴走気味だし、ゴンよりこっちの方が心配。
 勝利したもののそれぞれの傷は深く、失われた命はもう戻らない。と落ち込んでいたら、意外な所から奇跡の報告
が。カイトが殺されたのはメルエムが生まれる前だから、ピトーを通じて先代女王の体の中にカイトの情報が伝わり、そ
れがレイナの記憶に宿ったのかな? この異変はゴン達にとって吉報になるんだろうか。
 そしてメルエムにも最期の時が。コムギも一緒に逝ってしまったんだろうか。次回で明らかにしてください。

黒子のバスケ
 ゾーンプレスで桐皇を圧力をかけ、フリースロー3本ゲット。もちろん全て決めて、これであと3点。会場の空気も、スト
ーリー的にも誠凛の逆転勝利を期待させる感じになってきました。
 と、このタイミングで青峰を更に覚醒させましたか。藤巻先生も勝負所が分かっていますね(笑)。天才と言われる人
間でさえ入れるのは一生の内に数回しかないと言われるゾーンに、青峰はあっさりと入り極限レベルにパワーアップ。
こうなってはもう手がつけられない? いや、この試合で勝たなければ誠凛は終わってしまう。最強の天才にどう抗うの
か、黒子達の更なる奮闘と奇跡を期待します。

ぬらりひょんの孫
 ケータイを巧みに使ったり、バイクを乗り回したり、機械の扱いは奴良組の中では青田坊が一番なんですね。意外す
ぎるけど、その意外性が面白い。清継とのコンビもなかなかいい感じだし、ここから情報戦での反撃開始か?
 渋谷に来ていた巻と鳥居さん、狂斎と遭遇。ああ、そういえば鳥居さんは狂斎の題材にされたんだっけ。あの時の女
妖怪はちょっとエロくてドキドキしました。また黒田坊に助けてもらえるのかな? 青田坊からの連絡を受けていれば、
渋谷に来てくれそうだし。
 不覚をとった毛倡妓の前に現れた謎の人物。リクオ達の事を知っているみたいですが、果たして敵か味方か。この眼
光、どこかで見たような気がするのですが……。

magico
 「エニグマ」がセンターカラーなので、こちらが最後尾に。うーん、悪い意味で定着してますねえ。もう打ち切りは決ま
っているのかなあ。残念すぎる。
 300ポイントも貰える最終問題は、パートナーの偽物を前にしての間違い探し。エマ、首の後ろなんてよく気付きまし
たね。シオンへの問題は簡単過ぎて私でも気付くレベルだったけど。ビバ、ロリ巨乳。
 思考の間違い探しで、ヨシュアとロゼッタの素性が明らかに。騎士団長と王妃の駆け落ちとは、国にとっては恥さらし
だけど傍から見たら確かにロマンチック。お互いに愛し合っているみたいだし、幸せになってもいいカップルですね。巻
き込まれそうなので、お近づきにはなりたくないけど。
 どさくさに紛れてシオン達もクリアして、次は過去へ飛ぶみたいです。二人が出会ったあの日に飛んで、お互いの気
持を再確認するのかな? ラブラブイベントを超・期待。そして、一話でも長く続きますように。


40号
ドラクエ10の情報が掲載。さて、予定通り来年に発売されるかどうか……。ホイップゴーストはウ○コ?
映画「カウボーイ&エイリアン」、このタイトルだけで興味津々なんですけど(笑)。こういう組み合わせは結構好きです。

SKET DANCE
 連載四周年記念巻頭カラー。地味に続いてきたこの漫画も、気が付けばアニメ化されて、連載四年目を突破。師匠
の「銀魂」もそうですが、こういう漫画は一度波に乗ると長く続きますからね。ボッスン達が卒業するまで続いて、きちん
と完結してほしいです。
 勘違いしまくっていた安形でしたが、ボッスンとサーヤのおかげで真実を悟り、ようやく自分を取り戻しました。ぶっち
ゃけあのままで落第しても良かった気がしますが、そうなったらサーヤが落ち込むからやっぱり駄目か。天才すぎて考
え過ぎてしまった安形、彼自身に春が来る日は遠そうですね。
 ともあれこれで一件落着。三年生の話は、あとは卒業式だけですね。感動的な話になりそうな予感。

ONE PIECE
 しらほしを逃がす為にノアを止めようとする魚人達に感動。ホーディは彼らを「ゴミクズ」だの「フヌケ」だのと言ってます
が、彼よりずっと立派です。
 ホーディ達にあっさり負けたネプチューンの三兄弟が、ここで復帰。本調子ではないみたいですが、それでも水中で
は活躍できないルフィにとっては心強い援軍。お兄さんにしらほしとの仲を認めてもらえそうだし(笑)。
 デッケンはホーディを裏切ったつもりではなかったんですね。愛ゆえの暴走だったか。まあホーディの性格なら、どの
道いつかはこうなっていただろうけど。デッケンが死ねばノアは止まるのでしょうか? そんな都合のいい展開にはなら
ない予感がします。

NARUTO −ナルト−
 三代目雷影、強っ! 今の雷影より強いんじゃないだろうか。伝説レベルの忍者な上、カブトに完全に操られている
から能力も全力全開か。そりゃ強いわ。
 しかしそんな雷影も、傷を受けた事がある。尾獣につけられた傷だとすれば、尾獣玉で何とかなるかな? ギャグ展
開で付けられた傷でない事を祈ります。

銀魂
 人を殺す事を躊躇わない非情さといい、下ネタを平気で言うところといい、信女は沖田と同じ人種でしたか。今回の話
が終わっても、ギャグ要員として度々出てくれそう。
 土方が送った手紙は、為五郎宛ではなく佐々木宛でしたか。為五郎はもう死んでいたんですね……。兄と和解でき
なかった土方は、佐々木兄弟が仲直りしてくれる事は鉄之助本人よりも望んでいたのかも。その願いを踏みにじった
佐々木への怒りも、壮絶なもの。銃と刀を駆使して戦う佐々木も、土方の怒りの前では小賢しいだけか。死んではいな
いだろうけど、人の思いを踏みにじった代償は高く付きましたね。
 ちょっと小っ恥ずかしい手紙を読んでくれたテロリスト達も、来週には取り押さえられそう。次回で完結かな?

バクマン。
 七峰のやり方は効率的で結果も出しているけど、服部さんは編集者として認められない。編集者のプライドや漫画家
への思いもさる事ながら、七峰の胡散臭さを何となく感じ取ってもいたんでしょうね。東先生への説得は熱かったです。
 でも実際に七峰みたいな事をする人が現れたら、多くの漫画家は彼を支持するだろうなあ。服部さんは「一緒に頑張
ろう」と言ってますけど、東先生が持ち込むまで彼の存在を忘れていたし。現実はやっぱり非情。
 東先生まで切り捨てた七峰。その目的はネームを描く若手の力を上げて、自分の漫画の為にネームを描かせる事。
なるほど、新しい雑誌ではなくジャンプに拘ったのは、これが理由でしたか。見事なまでの使い捨て戦術ですが、こん
な事をされてサイコーが怒らない筈がない。怒りのサイコーvs執念の七峰、決着の時は意外と近いかも。

クロガネ
 センターカラー&大増25ページ。
 ……あれ? 美形ライバルキャラ登場で話的には盛り上がっている筈なのに、全然全く面白くない。読み切りや一話
よりつまらなくなっている? 最後まで読むのが苦痛でした。
 いや、つまらなくなったのではなく、私が飽きてしまっただけかな。この漫画、キャラクター的にもストーリー的にも一話
限りの読み切りには向いているけど、連載にするにはちょっと厳しい。パートナーが幽霊という漫画も、剣道漫画も、今
では結構ありますからね。この漫画ならでは、というところが感じられないのもマイナス。私みたいに飽きた人が多かっ
たら、十週打ち切りもあるかも。

トリコ
 残飯の島とは、違う意味で夢のような島ですね。こんな目立つ島があればIGOに本部の位置が突き止められそうだ
けど、美食會と正面から戦うのは避けているのかな?
 美食會もグルメ界に行く準備を進めていた。ニトロも美食會が送り込んでいたんですね。あの凶暴な生物を自在に操
れるとは、美食會の力は計り知れない。敵としては不足ありませんが。
 パワーアップしたトミーロッドだけど、トリコ以外のキャラに倒されそう。残忍な悪党揃いの美食會の中で、まともな性
格をしているスタージュンは異色ですね。彼がどういう経緯で美食會に入ったのか、いずれ明かされる時が楽しみ。
 旧友の大竹と再会した小松ですが、純真だった彼はすっかり変わっていた。料理人としての腕は確かだろうし、稼げ
る料理を作らないとという彼の考えも一部は正しいけど、お客を財布としてしか見ていないようで不愉快。美食會に目を
付けられたみたいですが、この襲撃で彼の考えは変わるのかな? 行方不明の梅ちゃんは、美食會にいたりして。

鏡の国の針栖川
 他人から「針栖川は里見の事が好き」とバラされてもアウト、と針栖川は考えましたか。本当は両思いなんだから、む
しろそうしてもらった方が話は早いんですけどね。連載も終わっちゃうけど。
 咲を止めようとした針栖川でしたが、説得は大失敗。咲の言うとおりで、里見に告白する覚悟を決めた方がいいんで
すけど、鏡の中に閉じ込められるリスクを考えたら迂闊には動けないか。本当に困ったものです。

めだかボックス
 センターカラー&大増23ページでで人気投票結果発表。球磨川、強すぎ。2位のめだかでさえ1000票に届かなか
ったのに、3854票って……。いや私もこの漫画では一番好きなキャラだけど。あと前回はベスト20にも入れなかった
阿久根が、今回は6位に。最近の活躍が認められましたか。宗像も根強い人気ですね。善吉は……今、どこで何やっ
てるんだろう?
 女性陣の裸エプロン妄想で読者サービスしてくれた球磨川ですが、彼がまともになればなる程、安心院の封印も解
けるというリスクも明かされました。かといって人気キャラである彼を活躍させない訳にもいかないし、困ったものですね
え。安心院はそう簡単に改心しそうなキャラじゃないし。
 最終試練・めだ関門の種目はPK勝負。めだかはなでしこジャパンに欲しい逸材ですね。安心院の計画も気になりま
すが、PK勝負はもっと気になります。優勝するのは中学生五人なのか、それとも他にいるのか。善吉が空気を読まず
に出て来そうな気がします。

ST&RS−スターズ−
 酸素を分け合えばクリアは可能だけど、一位にはなれない。土神のやった事は間違っていたけど、彼が焦った気持ち
は分かります。でも友人を切り捨てるような人間に宇宙飛行士になってほしくはありませんし、チームワークが重要な
仕事なのでそういう人間はなれないでしょう。土神が友情に目覚めてくれて良かった。
 湖底草は単なる採取物ではなく、そういう仕掛けが隠されていたんですね。宙地の知識と真帆の運動能力が合わさ
れば、本当に心強い。これで真帆達はこの試験をクリアできそう。さて、他のチームは?

BLEACH
 敵になったXCUTIONの連中、パワーアップしたのにあっさり一護に斬られた時は、驚くよりも「ああ、この漫画ならアリ
だな」と受け止めました。むしろ無事だった事に驚きました。毒されてるなー。
 対戦カードも決まり、死神と完現術者とのバトル開始。ギリコは力に頼った次点で死亡フラグが立ちました。相手が悪
すぎた事もあるけど。しかし剣八、相手は人間なのにあっさり殺しましたね。さすが一角の上司。他の完現術者も戦死
しそう。生き残れるのは乗り気じゃないリルカぐらいかな?

いぬまるだしっ
 連載三周年記念センターカラー。カラー扉をペーパークラフトにしちゃう大石先生のイタズラ心が好きです。今度の応
募企画はウンコネタ禁止だそうですが、それでも送られてくるんだろうなあ。ご苦労様です。
 売れない芸人を売る為にいぬまるくん達が考えた方法は、彼を偽りの韓流スターにする事。ふむ、方法としてはかな
り有効ですね。実際の韓流スターと言われている連中も、何に出たのか分からない奴らが多いし。
 よく分からない奴でも、韓流の関係者ならテレビに出れてしまう。このネタ、今の韓流偏重のテレビに対する痛烈な皮
肉になっているけど、当の本人達は気付かないでしょうね。こういうネタにされてしまう次点で末期なのに。テレビ業界
の未来は暗い。もうアニメと特撮だけ放映してくれればいいです、ハイ。

HUNTER×HUNTER
 戦いは終わり、生き残った蟻達の結末が描かれています。新しい未来に向かう者、故郷に帰る者、それぞれの形で
ハッピーエンドを迎えたようです。まあジャイロの元に向かったウェルフェン達は怪しいですけどね。ジャイロは大人しく
しないみたいだし、人類の新たな脅威になりそう。
 キメラアントに関する真実は全て隠蔽され、長かったキメラアントとの戦いは物悲しい形で終わりました。メルエムとの
壮絶バトルを期待していた読者も多かったでしょうけど、冨樫先生はあえてその期待を裏切り、ジャンプ漫画としては珍
しい形で終わらせました。その決断には経緯を表します。
 しかし物語はまだ終わっていない。ゴンとキルアはどうなったのか。そしてこれから何が起こるのか。アニメ放映も近
いし、新展開には大いに期待しています。

家庭教師ヒットマン REBORN!
 アルコバレーノの呪いを解く方法は、六人のアルコバレーノが代理を立てて競い合う事。鉄の帽子の男は明らかに何
かを企んでいますが、リボーン達に選択肢は無い。こういう状況に追い込む事も、男の作戦なのかな。
 リボーンの頼みをツナもディーノも引き受けましたけど、どういう形で戦うのか気になります。殺し合いではないと思い
ますが……。スカルへの救済策も不穏な感じだし、やっぱりこの戦いも一筋縄ではいかなそう。いや、オールスター勢
揃いになるみたいだし、今までの戦いよりも過酷になるかも。

ぬらりひょんの孫
 大増23ページ。
 リクオ、イタクと特訓していたんですか。つららにも隠れてやっていたのは、百物語組のスパイが身内にいるかも知れ
ないと用心したからかな? 単に男の子の意地というか見栄かもしれないけど。
 カナもリクオに着いて行きますか。不満顔だけど、つららが承知したのはリクオと人間の絆を失わせたくないから。恋
敵でもあるカナを「守ってあげる」なんて、やっぱりこの漫画のヒロインは彼女ですね(えこひいきし過ぎです)。カナはど
こまで追いすがれるのか。
 次なる相手は女性の体を媒介にして妖怪を生み出す狂画師・鏡斎。奴良組への恨みも深いこの男、やってる事はエ
ロくて感心したけど、かなりキレています。雷電みたいに真っ向から挑んでくるタイプじゃないので、リクオ達も手間取り
そうですね。時間を稼がれている内に、山ン本の切り札が完成するのかな?

べるぜバブ
 高橋先生が不憫過ぎて笑えました。昔の石矢魔の方が遥かにマシでしたね。ちゃんと返事をする師団の皆さんは真
面目なんだか、律儀なんだか。
 しかしジャバウォックは他の面々とは違う。強さもですが、焔王に忠誠を誓っていないところが大きな違いですね。彼
はベヘモット側の最強戦力であると同時に、最大の不穏分子になりそう。
 解雇されたイザベラ達が、なぜか男鹿達の所に。男鹿達を倒して手柄を上げて、焔王の元に復帰するつもりなんでし
ょうか。パワーアップした連中の踏み台にされそうだけど、お色気シーンがみられるのならそれもアリかな(おい)。

こちら葛飾区亀有公園前派出所
 雑学くん、久し振りに登場。生意気というか知識をひけらかすタイプのキャラなのであまり好きではないのですが、そ
れでも彼の語る雑学はタメになります。「悔しい、でも感じちゃう」という境地です(笑)。
 ちょっと困った雑学くんですが、実は極度の怖がりだったというオチ。うーん、もう少し雑学知識と関係のあるオチにし
てほしかったですねえ。知識を溜め込みすぎて、怖いものが余計に怖くなるという事かな?

黒子のバスケ
 三人チームでもまともにやったら止められないとは、今の青峰は凄すぎますね。しかし完璧なプレイヤーなどいない、
いやたとえ完璧だとしても無理やり弱点を作る。オーバーフローの真の使い方、シュートする直前に相手の視線をリン
グではなく自分に向けさせるとは何という強引さ。でも、黒子の勝利に対する執念が感じられました。
 絶対的なエースである青峰が得点を決められなかったという事実は、青峰を中心とする桐皇にとっては大ダメージで
しょう。あと6点、この勢いなら追いつける筈。いや、青峰もこのまま黙ってはいないか。次の衝突が最後の、そして最
大の攻防になりそう。

magico
 第二競技は夫婦の理解度を試すクイズ。普通の夫婦なら楽勝だけど、シオンとエマは……この二人、出会ってから
ずっとトラブルばかりで、普通のカップルみたいなお付き合いとか話とかしてませんでしたからねえ。シオンは好きな相
手の生年月日ぐらいは調べておくべきだったかと。いや、無理か。彼は照れ屋さんだし。
 スリーサイズを観客の前で語るなんて、何その羞恥プレイ(笑)。そんな中で裸になったロゼッタと、平然としているヨ
シュアはとんでもないですね。この二人、本当にお互いの事しか見えていないのか。恐ろしいまでの愛です。
 ですがシオンとエマだって負けてはいない。知らないのならこれから知ればいいというシオン、そう夫婦なんて最初は
他人同士、お互いに知ろうとする努力が大事なんです。でもエマの裸を見せなかったのは大きなマイナスかと(黙れ)。

エニグマ
 今週も最下位ですか。でも次号はセンターカラーだから、しばらくは大丈夫なのかな?
 カニバルかと疑われる赤目ですが、自分がカニバルだとは断言してませんね。元々危険人物だからその言動は、む
しろ本物っぽい。赤目もカニバルでないとしたら、残っているのは……!
  次の停車駅は、キリがいる刑務所ですか。ここでキリと出会って、彼の助言を聞く展開になるのかな? 早くも死亡
フラグが立っている玄岩さんは、職務ご苦労さまです。退場しそうな次号まで頑張ってください。


39号
無双シリーズの最新作はワンピース無双ですか。今度こそ面白いゲームにしてください。北斗無双……。
銀魂とSKET DANCE、アニメでのコラボ決定! 制作会社の枠を越えた、何気に日本アニメ史上に残る偉業かも。
バクマン。は休載です。

クロガネ
 新連載。2011年03&04号に掲載された池沢春人先生の読み切りが連載になって帰って来ました。既にネットで
は先生の発言に対して色々な意見が飛び交っていますが、私はノーコメント。作品のみを評価します。
 桜一刀流の設定を始め、基本的な設定は読み切りとほぼ同じ。主人公のクロガネはそれなりに好感が持てるし、女
の子は可愛いし、お色気サービスもあり、アクションも書き込まれている。読み切りを読んだ時も手堅い作品だと思いま
したが、画力が上がっている分、更に手堅くなったと感じました。
 よく言えば平均以上にまとまっている、悪く言えば手堅すぎてこの作品ならでは、という個性があまり感じられないと
いうところでしょうか。第一話としては問題ありませんが、これからどんな話になるのか。それによって長期連載も、十
週打ち切りもあり得る作品ですね。不安だけどちょっと楽しみ。

ONE PIECE
 ホーディ、完全に押されていますね。覇気の存在すら知らないみたいだし、魚人空手もジンベエより未熟みたいだか
らなあ。薬を使っても、まともに戦えばルフィの敵じゃないか。
 このままルフィの圧勝かと思ったら、遂にノアが魚人島の間近に。自らの身を捨ててまで魚人島を救おうとするしらほ
し、さすがの慈愛っぷり。そして戦いはノアの船内へ。船の中が水で満たされているとしたら、ホーディにとっては最高
の環境であり、ルフィにとっては死地に等しい。デッケンとも戦わなきゃいけないし、ちょっと苦しくなりますね。いや、こ
ういう逆境のを乗り越えてこその主人公。難敵二人を倒して、しらほしと魚人島を救え!

トリコ
 サンサングラミーだけでなく、泳いでいた池にも極上の油があったんですか。偶然とはいえ、二つの極上な食材をゲッ
ト出来たんですね。食運に恵まれているなあ。
 素晴らしい油によるサンサングラミーの天ぷら、いや素揚げ。光る天ぷらという発想が凄いですね。メルクの星屑との
組み合わせは白黒ページで見ても美しくて、まさに絶品。食べてみたい料理がまた一つ増えました。
 クインが警戒していた人物は、ラストに登場したシルエットの人物でしょうか? 敵ではなさそうですが、あの巨大な
山をくり貫いたのだとしたら只者ではないでしょう。次の冒険ではトリコ達の前に現れるかも。

鏡の国の針栖川
 センターカラー。
 真桜を万札に、自分達を五千円札に例えたのはなかなか上手い。三人合わせれば一万五千円という例えも、なかな
か前向きじゃないですか。一番価値が低い千円札には例えない強かさも、なかなか(笑)。
 針栖川の気持ちは変わっていないけど、咲も充分可愛いから揺らぐのはよーく分かります。只でさえ不安定な状況だ
し、難易度の高い真桜よりは……と思いそう。でもそんなのは咲に失礼すぎて、針栖川の好感度が下がりそうだから
やらないか。
 真桜への気持ちがバレたと焦る針栖川ですが、いや傍から見たらバレバレでしたよね? 気付いていないのは当人
達だけか。咲も本格的に参戦してきそうで、ラブコメものとして面白くなってきました。サービスシーンも絶好調だし、し
ばらくは人気は安泰かな。

NARUTO −ナルト−
 ナルトと我愛羅、コンビプレイで無を圧倒。九尾のチャクラを使いこなせるようになったナルトは確かに強いけど、我愛
羅の不安も分かります。後で強烈な反動がありそうで、ちょっと怖い。
 恐ろしくタフな三代目雷影に対して、ナルトも風遁術で挑む。そしてナルト最大のライバルも動き出す。万華鏡写輪眼
を完全に制御できるようになったサスケは、そう簡単には止められないでしょう。イタチは間に合うのか? そしてカブト
の切り札とは? まだまだ目が離せませんね。

べるぜバブ
 涙ぐむラミアがちょっと可愛いと思ってしまった私は、古市以上のダメ人間ですね、すいません。でも私はロリコンでは
ありません。小さいのより大きい方が好きだし(何の話だ)。
 一週間後の決戦に備え、男鹿の元に続々と集う強者達。一部、足を引っ張りそうな人もいますが(笑)、六騎聖まで
力を貸してくれるのは心強い。早乙女の特訓でパワーアップしてくれれば、悪魔にも何とか対抗できそう。王道な展開
ですが、いい具合に盛り上がってきました。やっぱりこういうのは燃えます。

ST&RS−スターズ−
 土神は置いていかれましたか。あの性格悪い二人は完全な個人プレイに走ってしまいましたが、それこそがこの試
験に仕掛けられた罠だったとは。予想はしていましたけど、なかなかキツい試験じゃないですか。命が掛かっているか
ら下手な強がりはしない、つーか出来ないし。
 宙地の嘘をすぐに見抜いて叱る真帆。うん、こういう状況で下手な強がりは命に関わりますからね。むしろ強がらず、
素直に仲間に頼るべきなのです、と。仲間達でボンベの酸素を分けあえばクリア出来るみたいですが、土神は乗り気
ではない様子。先に行った仲間達の事が気になっているのかな? いい人すぎる。

銀魂
 ラップのグループがテロリストになるなんて、どういう転落街道を辿ったんだろうか。ラッパーに潰される政府なんて嫌
すぎますので、何とか阻止してください。
 携帯ではフレンドリーと言うか寂しがり屋な佐々木でしたが、その本性は冷酷非情。腹違いとはいえ弟をあっさり見
捨てるとは、仲間を大事にする土方にとっては敵以外の何者でもない。見廻組と真選組、やっぱり激突しますか。敵の
前なんだからお互いもう少し空気読んでほしいけど、無理だろうなあ。土方って一度火が点くと止まらない人だし。
 見廻組の戦力は佐々木だけじゃない。ここで美少女剣士を出してくるとは、空知先生はさすがです。信女の元ネタは
見廻組の一員で、坂本龍馬暗殺に関わったと言われる今井信郎ですね。まさか自分が美少女キャラになるなんて、思
ってもいなかっただろうなあ(思っていたら怖いわ)。どちらかと言えばマイナーな人物ですが、これを切っ掛けに光が当
たるかも。いや、そんな理由で注目されるのは嬉しいかどうかは分かりませんが。

こちら葛飾区亀有公園前派出所
 センターカラー。
 KCくんはヒーローではなくマスコットキャラですね。お役所仕事では、カッコいいヒーローをデザインするのは無理か。
 両さんが子供達に振り回される話かと思ったら、中の人が次々と入れ替わっていきます。両さんがキャラが濃すぎて
忘れがちだけど、中川や麗子はもちろん、法条じゃない残念もスペック嵩いですからね。むしろ最初からこうすべきだっ
たんじゃないだろうか。
 起爆装置を着ぐるみに仕掛けておいたのは、両さんの危険性をよく分かっておりナイスな判断かと。いや、そんな危
ない仕掛けをするくらいなら最初から両さんに頼まない方が、というのは禁句ですね、すいません。

SKET DANCE
 安形の勘違いを訂正するのではなく、勘違いを上書きするというミチルの作戦は正しいと思います。真実を話しても聞
いてくれませんからね。本当に困ったお兄ちゃんです。
 ミチルの書いたシナリオは悪くない、いや強引だったけどいい流れを保っていたのですが、安形の勘違いパワーはこ
ちらの予想を上回っていました。あの下手な芝居を見て、こんなにも斜め上の勘違いをするとは。もう試験に落ちてもら
った方が、みんな楽になれるかと。
 全然関わっていないのにヒメコを好きにされたり、超能力者にされてしまった椿もご苦労様です。本人が知ったらどう
思うだろう。今回はあまり活躍できなかったボッスン、次回の後編で巻き返しなるか?

めだかボックス
 目には目を、歯には歯を、妄想には妄想を。いや妄想にはそれを超える程の妄想を。他人の妄想を全て自分のもの
にしてしまうワンダーツギハは、オタクな話をするのには向いてませんね。さすがの私も、この子の妄想パワーには着
いていけそうにありません。
 ツッコミどころ満載だった妄想バトルは与次郎ちゃんの圧勝。廻栖野さんは相手が悪すぎました。これで一人の脱落
者も無く全員クリアかと思ったら、まさかの球磨川の裏切り、そしてまさかの最終試練と怒涛の展開。油断していたら
一気呵成に盛り上げてくれるこの漫画、やっぱり侮れません。あと善吉はまだ唸っているんだせろうか?

いぬまるだしっ
 朝ズバッ!風の研究発表。ああいう演出、私はあまり好きではありません。盛り上げたいのは分かるんだけど、どう
でもいい事までわざわざ隠しているし……。実際にこんな研究発表やられたら、いぬまるくんが相手でも殴るかもしれ
ません。大人げないなあ自分。
 働くアリ王座決定戦は、なかなか面白い研究でした。そしてオチは、アリより働かないお兄さん。こんな身内を持った
人は不幸としか言えません。頑張れ、たまこ先生。いつかきっとお兄さんも就職できるさ。すぐに退職しそうだけど。

HUNTER×HUNTER
 メルエム、あっさりパームを発見してしまいました。その実力は怪物だらけのこの世界でも、恐らくトップクラスでしょう
ね。普通に戦っていたら、ゴンがいても全滅していたでしょう。
 しかし最強とも言えるメルエムが望むのは、コムギと最後の時を過ごす事のみ。ああ、もう自分の死期も察してしまっ
たんですか……。呆気ないプフの死が、メルエムの逃れられない運命を暗示しています。人類の天敵とも言える存在
で、ここまで非道の限りを尽くしてきたキメラアント達ですが、その最期はあまりにも儚くて哀しい。パームが同情したの
も分かります。コムギも薔薇の毒に感染して死ぬのかな?
 しかしまさかこのキメラアント編が、こんな終わり方をするとは思ってもいませんでした。ジャンプ漫画なのに単なるバ
トルものにしなかった冨樫先生は、本当に天才としか言えません。いや、正確にはまだ終わってはいないか。どんな結
末を迎えるのか分かりませんが、冨樫先生なら必ず期待に応えてくれるでしょう。安心安心。

黒子のバスケ
 センターカラー。
 日向が三点入れても、元々の点差が開いている上に時間が無く、その上桐皇には存在そのものが必勝パターンとも
言える青峰がいる。精神的にも揺るがないし、さすがの貫禄です。
 あまりにも強大な青峰に対して、黒子達も最後の賭けに出る。木吉に火神、そして黒子の三人がかりで青峰に挑み
ますか。確かにこれは強力な方法だけど、残りの敵四人を二人で抑えなければならないし。もし抜かれたらダメージが
大きすぎる。いや、ここまで来たらもう方法なんて選んでいられないか。これが最後の勝負になりそう。大逆転への狼
煙が上がるか?

BLEACH
 銀城、一護の能力を奪っていなければ死んでいたとは、命が掛かっていたんでしょうか? それとも能力が無かった
から何も出来ず、死んでいたも同然という意味かな? 完現術では駄目なんだろうか。
 月島の記憶操作も、織姫の恋心の矛盾までは変えられませんでしたか。記憶を変えるのではなく、記憶に自分の存
在を書き込む能力だから、こういう矛盾は必ず生まれるか。銀城の発言によると何人も壊してきたみたいだし、こいつ
は藍染より性格悪そう。
 銀城の仲間達にも一護の力が渡りましたか。リルカ以外は戦う気満々みたいだし、死神勢との総力戦になりそうです
ね。この戦いで人気も取り戻せればいいんだけど。

ぬらりひょんの孫
 剛力と頑丈さを自慢していた雷電でしたが、新たな姿になったリクオには敵わず、瞬殺されました。相変わらず週刊
誌とは思えない程に丁寧に描かれた絵で、爽快な逆転劇を見せてくれた椎橋先生に感謝します。
 しかしリクオの新しい姿は何なんでしょう? 性格も夜と昼のが入り交じっているみたいだし。二人のリクオの力を併
せ持っているのかな?
 これで七人の山ン本の内、一人を倒しました。あと六人、多いような少ないような人数ですが、死のゲームはこれから
が本番ですね。百物語組の真の目的もまだ見えないし、リクオが強くなったとはいえ油断禁物ですね。

家庭教師ヒットマン REBORN!
 BLEACHの順位下降が話題になっているけど、この漫画の下がり様もシヤレになっていませんね。新展開で人気アッ
プするか、それともこのアルコバレーノ編で終わってしまうのか。内容的にも完結編になりそうだし。
 CEDEFにVARIA、黒耀中にシモンファミリーと、各勢力に接触するアルコバレーノ達。リボーンもツナだけでなくディ
ーノも参戦させるつもりみたいだし、これは本気ですね。アルコバレーノの呪いを解けるのは一人だけ、だからみんなに
戦ってもらうという展開になるのかな? でもエンマやツナ父がツナやリボーンと戦うとは思えない。普通に戦うのでは
なく、ちょっと捻った展開になりそう。

magico
 うーん、まだ順位が上がりませんねえ。このまま打ち切られてしまうんだろうか?
 大会最初の試練は、百倍の体重になった奥さんをゴールまで運ぶ事。シオンがなかなか動けなかったのは、エマの
おっぱいのせいですね(笑)。あの感触に逆らえる男は、なかなかいません。
 名前が出たキャラ達は、さすがに楽々通過しますか。いずれも強敵になりそうだけど、厳しそうで妻には優しいジュウ
ベエは結構好きかも。そしてシオンも頑張る。妻を泣かせないのは夫の役目ですからね。バトルとラブラブを同時進行
させる展開になりそうだけど、さてこの大会で人気回復なるか?

エニグマ
 遂に最下位になってしまいましたか。校舎に閉じ込められていた頃と比べて、新展開はちょっと緊迫感に欠けていま
すからねえ……。読者に飽きられてきたのかも。
 怪しすぎる覆面紳士でしたが、スミヲ達の事をよく知っているみたい。でもカニバルではなく、ドクロを狙ってはいるみ
たいだけど悪人ではなさそう。カニバルに食われたけど、いずれ復活するでしょう。
 覆面紳士が脱落して、怪しいのは赤目だけ。でも赤目はカニバルにしては粗暴な感じがするし、あまりにも捻りがな
さすぎる。となると、カニバルの正体は……。


38号
フランキーの超合金、なかなかいい出来じゃないですか。でも高っ! 気軽には買えない金額で、ああ貧乏が憎い。
一作品だけですが、次号から新連載開始。剣道ものですか。絵柄は好みですが、さて中身は?

トリコ
 人気投票の結果発表。ココ、出番が少ないのに人気高いなあ。やっぱり美形キャラは強いか。同じような美形キャラ
のサニーはゼブラに負けてるけど。デスフォールでの活躍がもっと早ければ……。
 パワーアップしてトリコとサニーの二人がかりでも山を砕くのはキツかッたようで、ここで体力が尽きましたか。サンサ
ングラミーが捕獲レベルが高い食材だったら、ここで終わっていましたね。いや、これも食運なのかな。
 強すぎる人間には捕獲できず、かといって弱い者ではデスフォールを通る事は出来ない。トリコと小松のように強さと
弱さを併せ持ったコンビだからこそ捕獲できたという展開は、上手い!と感心させられました。美食會とかじゃ絶対に手
に入れられない食材ですね。どんな味なのか楽しみ。

ONE PIECE
 合体ロボは男の浪漫。女性陣には不評というか呆れられているけど、それでもフランキーなら作らない筈ありません
よねえ(笑)。ワポメタルはここで使われましたか。まさかあのワポルが作った金属だなんて、ルフィは思いもしないでし
ょうね。真実を知る日は来るのかな?
 フランキー将軍も強いけど、ナミもウソップもチョッパーも強くなっている。「戦いたくてしょうがなかった」のはルフィだけ
でなく、尾田先生もじゃないだろうか。そう思える程、みんな活き活きと戦ってるし。
 スルメは兄弟を人質に取られていたようなものでしたか。仲間を大事にするルフィの怒りを更に煽りました。ホーディ、
どんどん小物になっていくなあ。だが、小悪党としては正しいルートを走っています。そのまま突っ走って、ルフィにブチ
のめされてください。
 迫る巨大船ノア。ネプチューン王はノアが動いた事そのものに驚いているみたいですが、あの船には何か秘密がある
のか。「来たるべき日」とはどういう日で、いつ来るのか。世界の謎に関わっているのかも。

SKET DANCE
 安形元会長、重傷ですねえ。シスコンもここまで行くと完全に病気です。この人はもういっそ落ちた方がいいかもしれ
ない。ショック療法になりそうだし。
 遂にボッスン達も、サーヤの奇妙な人間関係を知らされましたか。いや奇妙にしているのは安形なんだけど。ミチルさ
んはこういう時には頼りになりますね。現役の頃より目立っているんじゃないだろうか?
 自分が関わっている恋愛話を聞かされるのって、半端なく恥ずかしいですね。最後まで聞いたボッスン、君はよく頑
張った。彼とミチルが組めば何とかなりそうだけど、さてどんな結末になるのやら。

NARUTO −ナルト−
 長門が封印されても、カブトはあまり焦っていませんね。彼には更なる切り札があるみたいですが、ボスキャラ格の長
門より強い駒がいるんだろうか? だとしたら誰なんだろう?
 強くなったナルトですが、それ故に一人で何とかしてしまおうとする。キラービーは基本的にナルトを止めない人だし、
イタチに諭されなかったら暴走していましたね。危ない危ない。仲間と力を合わせる事も、ジャンプの主人公には必要
な要素ですよ。忘れないように。

銀魂
 鉄之助、サングラスを取っただけなのにとんでもなく変わりましたね。別人じゃないのかと疑いましたよ。何だかちょっ
とすいません。
 ここで土方の過去が語られましたか。自分に親切にしてくれた兄を守れなかったのは、彼にとって大きなトラウマにな
っていたのでしょう。だから口では厳しい事を言っているけど、人一倍仲間を大事にしている。このエピソード中にお兄さ
んともう一度仲良くなれればいいんだけど。
 近藤さん、いい事を言っているのに背景のせいで台無し。いや、いつもの事か(笑)。真選組は仕事しろ。山崎は黒子
に匹敵するミスディレクションの使い手だというのは、真実だと思います。夢の対決見せてほしい(無理です)。
 見廻組はやはり敵になりそうですね。鉄之助に迫る影は、異三郎からの刺客でしょうか? 不穏な空気が漂っていま
すが、さてどうなる事やら。次回で決着がつきそうな雰囲気だけど、ハッピーエンドになるんだろうか?

家庭教師ヒットマン REBORN!
 見開きポスターでセンターカラーで新展開。気合入ってますねえ。
 いよいよアルコバレーノの謎が語られる。やはりリボーンは元は普通の大人で、おしゃぷりの力で赤ん坊になってし
まったんですね。こんな姿になっても着いて来てくれた恋人がいるんだから、そんなに不幸でもないんだろうけど、やっ
ぱり呪いは解きたいか。でも、そうなったらこの漫画も……。
 リボーン達に呪いをかけた男は何者なんでしょう? 呪いを解く事を代償にして、リボーン達に無茶な要求を突き付け
そう。この男が新展開のボスキャラなのか、それとも黒幕がいるのか。継承式編以上の盛り上がりを期待します。

鏡の国の針栖川
 言い訳できない状況に放り出された針栖川でしたが、強引に切り抜けましたか。咲からバッグを取るのも力技だった
し、針栖川って頭より力で押すタイプなのか。ちょっと意外。
 かと言って力押しばかりでなく、咲を庇ったみたいに頭が悪くないところも見せてくれます。こういう奴は頼りになりま
すよね。そりゃあ咲もときめきますよ。これで愛と友情の三角関係はほぼ成立。恋愛ものとしてはここからが本番です
ね。誰も泣かない展開を希望しますが、それは難しいか。叶先生はそういうところはきっちり描く人だし。咲の失恋はほ
ぼ決定しているけど、それでも頑張れ女の子。

ST&RS−スターズ−
 新しい仲間、いやライバルかな? ともかくレギュラーになりそうな子が登場。颯太は素直でいい子だけど、しかし仲
間の二人の方はダメダメな性格ですね。よくここまで残れたな。余程能力が高いんだろうか?
 新たな試験は水中での擬似宇宙ウォーキング。50kmもの長距離を歩くだけでも大変なのに、水中とはいえ宇宙服
着でですか。体力勝負の試験っぽいけど、それだけではないでしょうね。今までチームワークを重視した試験ばかりだ
ったのに、この試験だけ個人戦というのも引っかかります。あえてチームワークを崩壊させるような事を言って、真のチ
ームワークを築かせるのが狙いなのかな?

WOLF&RED(読み切り)
 金未来杯第6弾。ラストを飾るのは、嵩橋ヒデキ先生のバトルアクション漫画です。
 絵は上手いですね。キャクラターの個性が感じられるし、女の子は可愛いし、アクションシーンは迫力あるし、連載陣
と見比べても遜色ありません。今すぐ連載してもおかしくないレベルです。
 ですが、肝心のストーリーはちょっと期待外れ。フリークスの設定はよくあるパターンから脱していないし、過去に主人
公が助けた少女が実は…というのもすぐに分かったし、真犯人の正体もこれまたすぐに分かってしまい、意外性に欠け
ていました。あえて分かり易い話にしたというのなら問題ありませんが、そうでないのならこんな単純すぎる内容の話
では、いくら絵が上手くても十週で打ち切られるでしょう。いい原作者がついてくれればいいんだけど。
 今回の金未来杯、最初の作品がダメだったのであまり期待してなかったのですが、全体的に見ると……うーん、やっ
ぱりちょっと小粒な作品ばかりだったかな。どの作品が優勝してもおかしくないけど、それは低レベルでどれも似たり寄
ったりという意味です。ジャンプの未来は暗いのか明るいのか。

こちら葛飾区亀有公園前派出所
 暑い夏、お金持ちは避暑地で過ごす。日々仕事に追われている日本のサラリーマンには金銭的にも時間的にも無理
すぎますね。日本人全員がバカンスを過ごせるような時代が来たら、いやそれはそれで怖いかも。
 弟は兄の子分みたいなものだという両さんの理屈は、全国の兄のほとんどが頷いたかと(笑)。私もちょっとそんな気
がしてたし。でもちゃんと面倒も見たし、一緒に遊んだりもしました。子分だから、弟だからこそ大切にするんですよ。兄
弟の関係って一生モノですから。

べるぜバブ
 センターカラー。
 スーパーミルクタイムを使っても、敵のボス相手では分が悪いか。ヒルダが男鹿を退かせたのは正解ですね。男鹿な
らこの屈辱をバネに更に頑張るだろうし。
 第一話から男鹿に反発してきたヒルダが、彼をベル坊の父親だと認めたのにはちょっとウルっと来ました。ここまで来
るのは長かったけど、それだけに感慨深いものがあります。やはり男鹿の正妻はヒルダか?(おいおい)
 焔王が仕掛けた、学校と生徒達を賭けた死のゲーム。只の人間に過ぎない面々が多いのに、悪魔とガチバトルさせ
るのは危険過ぎますね。男鹿と葵だけでは厳しすぎる戦力差だし、そろそろ助っ人登場かな。

バクマン。
 自分を映画監督に例える七峰の考え方には、頷かされる部分が多いですね。彼のやり方は「漫画は編集者と漫画
家が話し合って作るもの」という考えをよく発展させたものだと思えるし。話し合う相手が編集者ではなく会社に選ばれ
た精鋭だというだけの違いですから。
 東先生と川口たろう、この二人が繋がっていたとは。そしてサイコーが漫画家を目指す事に父親と祖父が反対しなか
った理由が、ここで判明。おじさん、フォローしすぎ。この縁で東先生が考え直す展開になるんでしょうか。
 七峰は確かに優秀だけど、再デビューさせた作家をあっさり切り捨てる方針はダメダメですね。切り捨てる基準が私
的すぎるし、エイジも「使い捨てはいけない」と言っていました。七峰はやり方は狡猾になったけど、性格は全く変わっ
てません。困ったお坊ちゃまです。またサイコー達にブチのめされそう。

HUNTER×HUNTER
 最初のページでウェルフィンが食われたシーンは、むしろこうならない方がおかしいかと。しかし予想でこのシーンを
出したという事は本編ではしないという伏線でもある。一体どうやってウェルフィンを助けるつもりなのかと思ったら、こう
来ましたか! まさか彼がコムギの事をメルエムに思い出させる役だったとは。プフでなくても不意を突かれますよ。
 全てを思い出したメルエム、今までは非情な面が強かったけど、ウェルフィンを見逃したように優しさを見せました。こ
れこそがプフが恐れていたものでしょう。しかし、プフにもメルエムにも残り時間は無い。蟻はこのまま滅びるのでしょう
か。まだ何か起こりそうな気がするんですけど。

いぬまるだしっ
 今回は外伝で、ぱんちらファイトならぬちんぽこファイトを開催。大石先生、本当に「バクマン。」がお好きなんですね。
いやあれはギャグ漫画家なら誰でもネタにしたくなるでしょうけど。
 とはいえ「ぱんちらファイト」のパロディは設定と冒頭だけで、後はむしろ「グラップラー刃牙」のパロディですね。あの
選手入場シーンは今読んでもワクワクさせられます。こっちの入場は力士多すぎだけど。もろだしって一度は見たいけ
ど、絶対に見れないだろうなあ。ある意味、相撲の浪漫(力士を侮辱するな)。
 いぬまるくんは早々に負け、優勝したうっかり仮面も捕まり、大会は無事終了。それでもベルトは本当に価値がある
物みたいだから、うっかり仮面は出所したら大金持ちですね。おめでとうございます。前科一犯だけど。

黒子のバスケ
 相手の強さを認めても、自身の強さに揺ぎ無し。桐皇の風格はまさに王者ですね。準優勝だけど。
 でも誠凛だって諦めてはいない。黒子のオーバーブローと組み合わせてのロングシュートは、絶対に邪魔されないか
ら強力ですね。外していたら日向は袋叩きにされていただろうけど、この場面で外すようなヘマはしないか。それでこそ
最強の挑戦者。
 試合のクライマックスが近づき、遂に青峰が本気の本気で挑む。昔の彼に戻ったという事は、バスケを楽しむ心を思
い出したという事、自分以外の最強者を見つけたという事か。熱く燃え始めた天才相手に黒子と火神はどう挑む?

めだかボックス
 想像上の敵を倒す、しかし設定は相手のやりたい放題。これは厳しすぎるルールですよ。相手の思考についていけ
るのならともかく、こういう事をする人の思考パターンはブッ飛んでいる場合が多いし(故意にブッ飛ばしている人もいる
けど。廻栖野さんはどっちだろう?)。
 あの球磨川でさえ、マイナス思考の持ち主故に攻略不可とは。球磨川の異変は伏線みたいだけど、彼は再びめだか
達の敵になるのでしょうか? ううむ、昔だったらともかく今は嫌だなあ。
 常識を超えた相手には、同じレベルの相手をぶつけるしかない。目には目を、馬鹿には馬鹿を。衣装を自作してくると
は、与次郎さんの本気っぷりは演技ではありませんね。頼もしいけど彼女の将来が凄く心配。

ぬらりひょんの孫
 リクオについての黒い噂がどんどん広がって行きますね。町中での殺戮に百物語組が噂を広め回っているから、どん
どん尾ひれが付いていくのか。警察は何をやっているんだか。
 それでも噂に惑わされず、自分の考えを信じる清継君は立派です。壁画まで描くのはちょっと怖いけど(笑)。彼が逆
転の切り札になりそうだけど、一介の学生に何が出来るのか。百物語組に人間の意地を見せてくれる事を期待。
 全身が骨で出来ている雷電は、硬いだけでなく動きも変幻自在。この難敵を相手に余裕の笑みを浮かべるリクオ、新
しい技を見せてくれるのかな?

BLEACH
 巻頭カラーの後にここまで下がりますか。死神達の再登場の結果が出るのはもう少し先だから、まだ絶望するには早
いかと。さて、奇跡の巻き返しなるか?
 あの堅物の元柳斎まで協力してくれるとは。いや、今までの一護の功績を考えたら、それくらいするのは当然か。一
護がいなかったら藍染に完全に負けていたし。平子も無事なようで何よりです。破面との戦いでは、結局あまり役に立
たなかったけど(苦笑)。
 銀城は初代死神代行でしたか。元柳斎が警戒する程の男、かつての力も取り戻したみたいだし、本当の戦いはこれ
からですか。この戦いがこの漫画のラストバトルにならない事を願っています。

magico
 こちらも掲載位置が上がりませんねえ。いや、こちらもまだ絶望するのは早いか。ラブラブ展開で盛り返してください。
 エマをブスと言い切るヨシュアは見る目が無いけど、あんなに美人の奥さんがいたら目が曇るのも仕方ないか。シオ
ンだってエマ以外の女性はブスだと言いそうだし。人を愛し過ぎるのも困りものです。
 次の儀式に必要なアイテムを手に入れる為、最も絆の強い魔法使い夫婦を決める大会に参加。ここで大会イベントを
出してきたのは、人気の回復を期待しての事でしょうか。面白くなりそうだけど、安直なバトル展開にならない事を願っ
ています。いや本当に本気で。

エニグマ
 しばらくは三人の中に潜むカニバルを探す展開が続くと思ったのですが、早くも一人脱落とは。まおは単に生き延び
たいだけのキャラでしたか。ちょっと残念。
 しかし自分を階段から突き落とした相手を助けると誓うとは、スミオの人の良さは本物ですね。人が良すぎて心配に
なるけど、会長が一緒なら大丈夫か。残り二人の内、カニバルはどちらなのか。二人とも怪しいから、むしろこの二人で
はない気がします。となると……?

奇怪噺 花咲一休
 最終回。
 あらら、あっさりと終わってしまいましたね。結局、15話で打ち切られましたか。金未来杯で一位になった作品が長
続きしないのは珍しくないけど、この作品もそうでした。金未来杯って続ける意味があるんだろうか?
 とんちで人を救うというアイデアは面白かったけど、そのとんちに捻りが足りなかった事、そしてバトル漫画に慣れた
ジャンプの読者にこういう話は受け入れられなかった事。この二つが主な敗因でしょう。最終回のとんちも、あまりいい
とは言えないし。
 ともあれ小宮山先生、河田先生、共にお疲れ様でした。チャンスはまだ与えられる筈ですので、次回作での奮起を期
待しています。